読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEの日記

広島市にあるメンズ脱毛・ひげ脱毛専門脱毛サロンの日記

髭(ひげ)を家庭用脱毛機で抜く

 皆さんこんにちは。
 広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEです。

f:id:homme-hiroshima:20161213103420p:plain

 今回は、”髭(ひげ)を家庭用脱毛機で抜く”ことについて書いていきます。

 最近では、家電量販店にも色々な家庭用脱毛機が販売されており、誰でも簡単に手に入れることが出来ます。
 しかし、家庭用脱毛機で本当に髭(ひげ)が抜けるのか?と考えたことはありませんか。

 そんな家庭用脱毛機に関する疑問を解決して頂くために、家庭用脱毛機を使用することのメリットやデメリットをご紹介していきます。

1.家庭用脱毛機を使用するメリット
 (1)脱毛したい場所を自由に選択・変更することが出来る
 (2)気軽にいつでも脱毛が可能
 (3)自宅で脱毛するため、周りにバレることがない
 (4)低料金で脱毛をスタート出来る(約5万円~10万円程度)
 (5)1台を複数人で使いまわせる
 などが挙げられます。
 “気軽に”・”秘密で”・”低料金”でスタート”が特徴になりますね。

 注意点としましては、家庭用脱毛機を使用する方は、メンズ脱毛やひげ脱毛に関する知識をほとんど持たれていません。
 そのため、万人が安全に使用できるように、家庭用脱毛機から照射される光の強さはかなり抑えられています。
 その結果、男性の根強い髭(ひげ)に対しては、期待するような脱毛効果を望めないこともあります。


2.家庭用脱毛機を使用した時のデメリット
 (1)安全性が考慮されているため、光の出力が弱い
 (2)チャージ時間が長いため、連続して打つことが出来ない
 (3)継続して使用してためにはカートリッジ代などが発生し、高額となる
 (4)陰部や背中など、自分の目で確認できない部位の処理が難しい
 などが挙げられます。

 一番のデメリットとしては、”出力が弱いため、髭(ひげ)に対しては脱毛効果が薄い”ということが挙げられます。
 また、気軽に脱毛をスタートすることが可能ですが、維持費などを考慮に入れると意外と高額になってしまう点も注意しましょう。


 家庭用脱毛機のメリット・デメリットをご紹介してきましたが、家庭用脱毛機は安全性を考慮した出力の弱い脱毛機です。
 そのため、脱毛サロンで使用している大型の脱毛機と同等の脱毛効果を出すことは出来ません。
 更に、効果を出そうと何回も照射して火傷などの肌トラブルが起きても、全て自己責任となります。

 以上のことから、男性の髭(ひげ)に対しては、脱毛サロンやクリニックでひげ脱毛を受けた方が確実と言えるでしょう。
 最近では、男性のひげ脱毛の需要はどんどん高まっています。
 髭(ひげ)が無くなると顔の清潔感が増すだけでなく、時間的にも経済的にもメリットをたくさん得ることが可能です。

 自分の濃い青ひげや毎日の髭剃りに悩んでいる男性は、一度気になる脱毛サロンへカウンセリングを受けに行くことをオススメします。

 ”髭(ひげ)を家庭用脱毛機で抜く”ことについての詳細はコチラ


家庭用脱毛器でヒゲは抜けるのか? 広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIE(ジーン)



  ひげ脱毛を広島でするなら男性(メンズ)専門のGENIE