読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEの脱毛日記

広島市にあるメンズ脱毛・ひげ脱毛専門脱毛サロンの日記

ヒゲ剃りでカミソリ負けする男性へ

 お久しぶりです。

 広島で数少ないひげ脱毛専門店のGENIE(ジーン)です。

 

f:id:homme-hiroshima:20161213103420p:plain

 

 ヒゲ剃りでカミソリ負けする男性の元記事|広島ヒゲ脱毛専門GENIE

 

ヒゲ剃りの際にカミソリ負けで困っている男性

 ヒゲ剃りでカミソリ負けをして、困っている男性は多いと思います。

 今回は、その原因や対処法をお伝えします。

 

1.カミソリ負けが起こる理由

 そもそも、「カミソリ負け」って何なのでしょうか?

 カミソリ負けを医学的に言うと、尋常性毛瘡(じんじょうせいもうそう)です。

 

 ヒゲ剃りを行った時にカミソリで肌が傷つき、その傷口に雑菌が入り込み炎症や化膿を起こす現象がカミソリ負けです。

 顔の表面が出血している男性を見かけることもありますよね。

 

 それでは、カミソリ負けってそもそも何が原因で起こるのか解説します。

 

(1)肌のケアが十分でない

 肌というのは、その時の健康状態によって艶や張りが違ってきます。

 健康状態のときは滑らかな肌のため、カミソリ負けも起こりにくいです。

 しかし、身体に疲労が溜まっている時や空気が乾燥している時は、摩擦が強くなってカミソリ負けが起きやすいと言えます。

 カミソリ負けに悩んでいる男性は乾燥肌の方が多いため、洗顔後やヒゲ剃り後にこまめに保湿をするよう心掛けてください。

 

(2)カミソリの性能が低い

 切れ味の悪いカミソリを使ったり、ヒゲの逆剃りをするのはカミソリ負けの原因となります。

 ヒゲ剃りを行う際には、シェービングクリームを使用したり、切れ味の良いカミソリを使うようにしましょう。

 

2.カミソリ負けへの対処

 カミソリ負けを防ぐための対処法をお伝えします。

 

(1)電気シェーバーへ切り替える

 電気シェーバーを使うことで肌に直接刃が当たることを防げるため、肌の表面が傷付きにくいです。

 カミソリ負けにお困りの男性は、電気シェーバーへの切り替えをするのも1つの対処法となります。
 

(2)シェービングクリームの使用
 ヒゲ剃り時にシェービングクリームを使用することで、ヒゲを円滑に剃れるようになります。

 そのため、何度もカミソリを走らせる必要が無くなるため、カミソリ負けが少なくなります。

 

(3)性能の良いカミソリを使う

 適度な重さのあるカミソリや刃が多いカミソリを使うことで、適切な力でヒゲを効率的に剃ることが可能となります。

 ホテルや銭湯に置いているような軽いT字カミソリを使っている方は、性能の良いカミソリを使ってみましょう。

 

(4)ひげを脱毛する

 これが最もオススメのカミソリ負けへの対処法です。

 ヒゲを脱毛して無くしてしまうことで、ヒゲ剃りの回数自体が少なくなります。

 そのため、肌を傷つけることも軽減され、カミソリ負けとは無縁の顔を手に入れることが可能となります。

 デメリットとしては、他の方法より料金が掛かってしまうこと、期間や回数が必要になること、などが挙げられます。

 

 以上が、ヒゲ剃りでカミソリ負けをする際の対処法となります。

 

 広島でカミソリ負けや濃い青ひげなどにお悩みの男性は、ひげ脱毛専門店のGENIE(ジーン)へお任せください!

 男性に特化したオリジナル脱毛機を使用しておりますので、皆さんの根強いヒゲにも高い効果を発揮致します!

 


ヒゲ剃りでカミソリ負けする時の対処法|広島ヒゲ脱毛専門GENIE(ジーン)