読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEの日記

広島市にあるメンズ脱毛・ひげ脱毛専門脱毛サロンの日記

髭(ヒゲ)が濃くなる生活習慣

皆さんこんにちは
広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEです。

f:id:homme-hiroshima:20161213103420p:plain

今回は、”髭(ヒゲ)が濃くなる生活習慣”についてご紹介します。

1.髭(ヒゲ)が生える理由

 男性の顔にヒゲが生える理由は、諸説存在しますが明確には判明していません。
 しかし、毎日生えてくることには変わりありませんので、自己処理をしてやる必要があります。
 カミソリや電気シェーバーで自己処理を繰り返していると、ヒゲの生えてくる部分が青くなり青髭となります。


2.髭(ヒゲ)が濃くなる生活習慣

 体毛やヒゲの濃さや太さには個人差がありますが、その原因は遺伝と男性ホルモンのバランスが関係しています。
 その中でも、男性ホルモンのバランスが正常な時は、細く薄いヒゲが生えてきますが、ホルモンバランスが乱れてくる時はヒゲも濃く太い毛が生えてきます。
 男性ホルモンの分泌量というのは、年齢や個人差も影響しますが、生活習慣にも大きく影響を受けます。
 そのように、男性ホルモンの分泌量を増加させる生活習慣について、いくつかご紹介していきます。

(1)喫煙
 ヒゲが濃く太い毛へと成長する原因となる男性ホルモンは、喫煙によって分泌量が増加すると言われています。
 喫煙者と非喫煙者の男性ホルモンの数値を比較すると、喫煙者の方の男性ホルモンの分泌量が10%程度高かったという調査結果があります。
 喫煙は、体毛やヒゲが濃くなる原因にもなるため、控えた方が良いと言えます。

(2)飲酒
 飲酒によりアルコールを摂取すると、男性ホルモンの分泌量が増加します。
 また、アルコールを摂取すると血行が良くなります。
 その結果、栄養が毛乳頭や毛母細胞に多く運んでしまうようになり、ヒゲの成長を促進させてしまいます。
 そのため、脱毛サロンによっては、脱毛期間中の過度な飲酒は控えるよう、同意書に書かれていることがあります。

(3)毛抜き
 毛抜きで、ヒゲを抜いている男性もいらっしゃると思います。
 しかし、毛抜きによりヒゲを抜くと、次に生えてくるヒゲは抜けないように以前より濃く太い毛が生えてくることがあります。
 そのため、毛抜きによる自己処理を繰り返すと青髭がより濃くなりますし、埋没毛を作る原因にもなります。
 ヒゲを毛抜きで抜いている方は今すぐ止めるようにしてください。

(4)辛い物を食べる
 辛い物を好んでよく食べる方は、男性ホルモンの分泌量が増加してしまいます。
 髭の濃い男性は、辛い物を少し控えると変化があるかもしれません。

(5)夜型の生活サイクル
 夜型の生活サイクルを送っている男性は、男性ホルモンの数値が高くなってしまうことが多いです。
 理由としては、男性ホルモンの分泌と睡眠には深い関係性があるため、睡眠不足だと男性ホルモンの数値を下げてしまい、夜型の生活を送っていると男性ホルモンの数値を上げてしまいます。
 
 以上が、男性ホルモンの分泌量を増加させる生活習慣となります。
 特に、喫煙については影響力が強いため、出来るだけ控えるようにしましょう。

 より詳しく、髭(ヒゲ)が濃くなる生活習慣について知りたい方はコチラも参考にしてください。


ヒゲが濃くなる生活習慣 広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIE(ジーン)



【関連ワード】
メンズ脱毛、ヒゲ脱毛(髭脱毛)、胸毛脱毛、腹毛脱毛、太もも脱毛、すね毛脱毛
陰部(VIO、竿、玉、陰嚢、おしり、男性器、肛門)脱毛、全身脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、フラッシュ脱毛、永久脱毛、ワックス脱毛

【店名】
広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門店GENIE(ジーン)
【電話番号】
0120-697-210
【営業時間】
10:00~21:00
【住所】
〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-4-24 WiNEEDS大手町4階
広島市近郊(呉市東広島市)や山口からも多数ご来店頂いております